スポーツ投資 勝敗予測 イギリス発ブックメーカー

ブックメーカー 野球のハンディキャップ

野球の勝負

ブックメーカーでは、さまざまなスポーツも賭けの対象として取り扱っていますので野球も例外ではありません。
しかし、実力差があるチーム同士の対戦だと勝敗予想は偏ってしまいますから賭けをしたとしても面白くなかったり、配当が低かったりすることが多々あるのです。
その状態を解消して、予想する楽しみなどを増幅させてくれるのがハンディキャップとなります。

ハンディキャップは仮想の得点をどちらかのチームに加えたり、減点したりした上で勝敗を予想することになりまして、実力差があるチーム同士の対戦でも加点や減点があることで予想が難しくなるでしょう。

またブックメーカーが行なっているハンディキャップは、整数の点数だけではなく小数点でも点数を細かく付けられている場合があるので、それを考慮した上で野球の勝敗を考えなければならないのです。

例えば、0.5点が得点として事前に加えられていると実際のゲームで引き分けた場合でも得点が加えられてるチームが勝ちとなります。

ブックメーカーでは、勝敗予想だけではなく合計得点などのゲームの中での結果や成績でも賭けられるようになっていまして、そこの部分にもハンディキャップを加えているものもあります。
さまざまな賭け方があり、より難しく平均的な結果になるように考えられていまして、予想する楽しさが増して、配当も付きやすくなる方法と言えるでしょう。

初めて利用する方だと難しく考えてしまいがちですけど、ハンデがあったとしても単純に、どちらが強いかを考えていけば良いかもしれません。